スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

サイドプロジェクト特集② (City and Colour、The Black Lungs)

特に大きなニュースも無いので、今回もお勧めアーティストを紹介します。
dallasgreen.jpg

最初に紹介するのは、かなり有名どころではありますが、AlexisonfireのメンバーであるギタリストDallas GreenのサイドプロジェクトCity and Colour
アコースティックギターでの弾き語り形式のバンドです。バンドといっても普段はDallas一人での活動が多く、ツアーの際にのみピアノにNick Osczypko、セカンドギターにCasey Bakerを加えた三人で回っています。Alexisonfireにおいても、ギターのチョイスなどハードコアバンドとしてはかなり独特のものがありましたが、彼自身の音楽のルーツはこういったアコースティックな楽曲にあるようです。ライブではAlexisonfireの曲をアコースティックで演奏したりと一回、生で聴いてみたいバンドの一つです。

Myspace
http://www.myspace.com/dallasgreen





Live Live
City and Colour (2007/04/30)
Hassle

この商品の詳細を見る


blacklungs.jpg

次に紹介するのは同じAlexisonfireでギターとパンクヴォーカルを担当するWade MacNeilのサイドプロジェクトThe Black Lungs
元々は、同じくAlexisonfireのGeorge Pettitがベース、Jordan Hastingsがドラムを担当し、現在サイコビリーバンドThe Creepshowに所属するSean McNabbがギターで参加していましたが、最近はWade MacNeilとピアノのSammi Bogdanskiで活動しているようです。
フォーク調のパンクソングがメインで、味のあるヴォーカルが格好いいです。近々アルバムも出るみたいです。

Myspace
http://www.myspace.com/dirtyblacklungs

なんだかAlexisonfire特集みたいになってしまいましたが、多様な才能が集まってこそ素晴らしいバンドが生まれるんですね。
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

2007.10.29 | Comments(0) | Trackback(0) | 特集

«  | HOME |  »

FC2Ad

RSS & Twitter

rss_logo.jpg twitter_logo.jpg

About Me

ダメ学生

Author:ダメ学生
コメント、相互リンクの申請大歓迎です。コメントは記事に関係ないものでも結構です。お気軽にどうぞ。
こちらでCDレビューもやってます(休止中)。

今日の一言
情報収集用にTwitterのアカウント作りました!フォローしてくれたら、こっそりフォローしかえします。

Search

New Songs

VersaEmerge
Figure It Out
B.O.B ft. Hayley Williams
Airplanes

Oceana
Woolgod
Mayday Parade
We Are The Champions
Sing It Loud
Sugar Sweet
Young Veins (ex-P!ATD)
Young Veins (Die Tonight)
A Hope For Home
The Overman

The Spill Canvas
Our Song

Amber Pacific
An Anthem For The Young At Heart
The Classic Crime
Cheaps Shots
Daphne Loves Derby
Shine
Coheed and Cambria
Here We Are Juggernaut
Killswitch Engage
'My Obsession
The Red Jumpsuit Apparatus
Valentines Day
Halifax
Tonight
Rufio
All that lasts

Category

Google

Google

Send a message to me

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。