スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Funeral for a Friend/Tales Don't Tell Themselves

Tales Don't Tell Themselves Tales Don't Tell Themselves
Funeral for a Friend (2007/05/14)
Atlantic
この商品の詳細を見る

スクリーモと呼ばれたバンドが次々に脱スクリーモ化している中で、最も大きくスタイルの変化を感じたバンドFuneral for a Friendの一枚。以前の作品と比べるとあまりの違いに同じバンドか分からないくらい。具体的には、ドラマーの叫びパートが完全に無くなり、前がメタルよりの重いサウンドだったのに比べ、コーラスが重視され、ギターはアルペジオなどを駆使しドラムはやや軽くなった。以前からのメロディーのよさも引き立ち、非常にバランスのよいアルバムだと思う。
PVを見たのをきっかけに無性に聴きたくなり、先週のヘビーローテンションでした。
Funeral For A Friend - Into Oblivion (Reunion)

格好よくてかなり好き。けど、機材がもったいない。

Funeral For A Friend - Walk Away

外人は演技がうまいですね。泣けます。
スポンサーサイト

2007.08.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 昔のレビュー

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

RSS & Twitter

rss_logo.jpg twitter_logo.jpg

About Me

ダメ学生

Author:ダメ学生
コメント、相互リンクの申請大歓迎です。コメントは記事に関係ないものでも結構です。お気軽にどうぞ。
こちらでCDレビューもやってます(休止中)。

今日の一言
情報収集用にTwitterのアカウント作りました!フォローしてくれたら、こっそりフォローしかえします。

Search

New Songs

VersaEmerge
Figure It Out
B.O.B ft. Hayley Williams
Airplanes

Oceana
Woolgod
Mayday Parade
We Are The Champions
Sing It Loud
Sugar Sweet
Young Veins (ex-P!ATD)
Young Veins (Die Tonight)
A Hope For Home
The Overman

The Spill Canvas
Our Song

Amber Pacific
An Anthem For The Young At Heart
The Classic Crime
Cheaps Shots
Daphne Loves Derby
Shine
Coheed and Cambria
Here We Are Juggernaut
Killswitch Engage
'My Obsession
The Red Jumpsuit Apparatus
Valentines Day
Halifax
Tonight
Rufio
All that lasts

Category

Google

Google

Send a message to me

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。